くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸機少年、芦ノ牧で(会津線)  

TVニュースで、「富士・はやぶさ」のラストトレインが発車していくところを見た。
東京駅にはたくさんのファンが群がっていましたね。
ところで、思い浮かべてみてもブルトレって乗ったことがないような・・・。
もっとも小学生時代、東京機関区・田町の客車区で、どのブルトレも探索し尽くしたから
乗ったつもりになっていたんだねぇ(ホント、楽しい探検でした)。
なんたって、貧乏学生の乗れた夜行列車は、北海道では「大雪」「利尻」「すずらん」
「からまつ」「43レ」「44レ」。九州では「みやざき」くらい。すべて自由席だった。
これらは、一夜の宿としての利用。体力はあり余っているけどカネのない僕らの常宿だった。
憧れの20系は「あけぼの」に一度乗ったか。583系なら「はくつる」の上段に寝た。
10年ほど前に「サンライズ瀬戸」に乗ったときは、リーズナブルな個室に驚いたものだ。

C11313(会津若松)、C58313(厚狭)が、今日の語呂合わせの「お題」になります。
厚狭のD51には間に合ったかもしれませんが、C58の居たころは・・・。
となると、C11をアップするしかありません(ちなみに312号機も撮ってましたよ!!)。
大井川で釜生を全うした312の弟分、313も会津のカマだったんですね。

早速ネガで会津・只見・日中線を見てみたら、結構たくさんのナンバーが確認できました。
俯瞰で機番不明なものを除いて、若番から63、80、178、192、197、199、204、240、
244、248、252、254、256、289、312、313、315、345、366・・・。
他に会津若松では、C58やD51も撮影していました。
長い休みには北海道や九州に出向いたので、あまり訪れることのなかった会津地方でも、
これだけの機番を写しているとは思わなかったなぁ。

蒸機少年、芦ノ牧で(会津線)
そんな中から、昭和47年3月9日の会津線舟子をアップします。
この画、初めての会津での蒸機撮影でした。じつは、くろくまの父親は会津若松出身。
法事のために母と二人で出かけたとき、芦ノ牧温泉の旅館で休憩したのです。
すると、汽笛の音が・・・。夢中で走っていっての撮影。息切れするほど走った思い出。
ダイヤも知らない厨房が、小雨の降るなか夢中でシャッターを押しました。
稚拙ですが、思い入れのある大好きな写真なんです。

1972年3月9日 会津線 上三依―桑原
Canonet-QL、45mm位?、NeopanSSS ASA200、DP仕上、画像処理 Photoshop CS4EX

会津若松構内の315  

好天の休日も久しぶりな感があります。休みの日が晴れていると気分がよいものです。
気温もさほど上がらず、20日まで取っておいて欲しいような撮影日和でしたね。
そんな休日も買い物に出かけただけ。昼飯はカップヌードル。緊縮財政です。

イイヅカさんと金賢姫との会見。皆さんはどう思われましたか。
わたしには「さすがに元スパイ」、最初から相手を骨抜きにしているなぁ、なんて・・・。
美女はトクですよねぇ。彼女の日本語の表現能力は当時から「?」を感じてました。
わざと、下手に話しているのだろうなぁって。

ということより、明日早朝のWBCキューバ戦の観戦のために、早起きせねばなりません。
すでにタイマーはセット済み。「天地人」を見たらすぐに就寝します。
気になるのは、中島の発熱。たぶん欠場といわれてますが、かなり痛いですよね。
川崎が渡米後に活躍しているのはプラスでしょうが、右打線が弱くなりすぎ。
いっそのこと、城島以外は左打線でもいいかなぁ。3点とれれば勝てそうなんですけど。

会津若松構内の315
先日、会津のネガを見てみつけておいた語呂合わせネタ、47年のC11315をアップ。
よく見えないでしょうが、バリバリの戦時型。蒸気溜も砂箱もカマボコ(角型)。
デフも武骨で型枠に嵌め込んだような作りでした(←見えるカットを出せっちゅうの!!)。
サイドからシルエットで写したら面白いでしょうねぇ。
語呂合わせネタになって、どうしょうもない写真ばかりで申し訳ありません。
ネタが尽きかけております。どうか寛大なこころで見てやってください。

1972年8月26日 会津若松
Canonet-QL、45mm位?、NeopanSSS ASA200、DP仕上、画像処理 Photoshop CS4EX

追憶の下部トラス(只見線)  

わーっ、何てこったぁ~っ!! 
セリーグの、というか両リーグのお荷物、監督がすげ替えられたチームに15失点。
それもエース・ワクイでの結果。シンジラレナァ~イ!!
先発のワクイ・ミウラはともに防御率1点台。それなのに、ああそれなのに・・・。
ローテ通りならば、今日の先発はニシグチ。でも満を持してのエースの登板。
それは分かるが納得いかんぞぉ。

追憶の下部トラス(只見線)
えーと。今日のアップは羨ましさもこめて只見線。昭和49年のもの。
この土・日、只見線でC11が走ります。が、今回も出社日と重なってしまい、断念。

今日も試運転の画像をネットで拝見しており、悔しがっています。スカが多かったようで。
しかし、今のファンは幸せですね。以前は、只見線ってのは小出―大白川のこと。
西若松―会津滝ノ原と会津若松―会津川口は「会津線」でした。
ですから、会津川口―只見は秘境中の秘境。本数も限られた撮影場所だったのです。
当時、撮影していたくろくまとしては、何て贅沢な時代になったものか、と・・・。

会津、只見は30年以上ご無沙汰ですが、行ってみたいなあ。
くろくま流のトンデモ俯瞰、できたらいいなぁ。そいつぁ~、無理かな?

1974年9月22日 只見線 会津横田
Nikomate FTn、135m f2.8、Plua-X ASA125 Microdol-X 1:3 現像
COOLSCAN5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

晴れ舞台のC1163(日中線)  

今日もわが獅子軍団、ぼかすかのグランドスラムなどで優勢。借金生活もピリオドか。
イシイが古巣に投げると思っていたけど、ワクイが登板。
カタオカの好守、クリヤマの巧打、ぼかすかのアーチでツバメを連覇したぜぇ。
他球場では、マーくんが虎さんにつかまった模様、ひぐまさんはニコニコでしょう。
竜さんでは、愛しいハゲ頭、ワダが本塁打。エールを送りたい。
しかし、ソフトバンクの快走は凄い!! ハムも意地を見せましたね。

晴れ舞台のC1163(日中線)
今日のアップはお約束のC1163、語呂合わせです。えっ、プレートが見えないって!?
これは日中線のお別れ運転の際の一コマ。後補機は80番です。
よく見ると踏み切りでファンが変な体勢で頑張ってますね。
冬場には雪深いこの辺り、電柱の立っている角度もバラバラでした。
この撮影行では、たしか数人で出かけたはずですが、皆どうしているのかなぁ。

先日亡くなった飯島愛さんの『プラトニック・セックス』を読みました。
105円の書棚にあったので、つい買ってしまったのです。
で、読後感ですが、ただ空しいだけでした。
人間のずるさ、好色さ・・・、受け止めてきたんだったら、もっと抉ってほしかったな。
まぁ、出版は絶頂期のころのもの。性とカネの甘美なささやきのころだったのでしょう。
せめて、わが子を堕胎する場面では、人間として涙をみせてほしかったなぁ。
どうでもいいことだけど・・・。

1974年11月4日 会津加納―熱塩
Nikomate-FTn 135mm f2.8 Ilford-FP4 MicroFine 20℃ 9.5min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

在りし日のC6120(大館機関区)  

上長瀞橋梁の俯瞰に行くようになってから、途中にあるラーメン店「奥我」(おうが)
が気になっていた。今日は5001レの撮影後にに入ってみることにした。
場所は、親鼻の長瀞寄り(82号線=長瀞玉淀自然公園線沿い/運動場そぱ)にある。
気に入った。シックな店内はカウンター席6、二人席2、座敷に4人卓×4。
メニューは拉麺(醤油・塩、650円、味噌750円から)、赤拉麺、白拉麺、ハバネロ拉麺など。
くろくまは、ビール(アサヒドライ中瓶480円/つまみメンマ付)と坦々麺800円を注文した。
麺は太麺と細麺から選べる。もちろん太麺を注文。コリコリした縮れ麺が美味い。
で、注文した坦々麺だけど、ちょっと違う。溶き卵が入ってる。
具は、ニラ・もやし・ひき肉ではなくてチャーシューのぶつ切り。白髪ネギがたっぷり。
辛さはまるでないのだが、とっても美味しい。
お世辞にも美味い店があるとは言い難い秩父路に光明です。是非お立ち寄りください。
夏場には、「冷やし坦々麺850円」を狙っているくろくまです。

あれれっ。何書いてるんだか。
そう、今日は最悪でした。おそらく今年の雨の降らない日では最高の靄が覆ってました。
はい、数キロ先は霞のなかでした。それでも天気予報の「山沿いは雨」を信じて出陣。
折畳み傘を持参の高み登り。雨さえ降れば一気に気温が低下して白煙!!
ってなことはなく、最悪の一日でした。14時からのFMで獅子さんの勝利は祝いましたが。

在りし日のC6120(大館機関区)
さぁ、出遅れたC6120の写真。昭和46年8月10日の大館機関区での一枚です。
じつは、昨日語呂合わせによいかなっと思ったのですが、カラーが見つからず断念。
九州は宮崎でも遭遇しているカマですが、モノクロしかありませんでした。
いま、旬のこのカマ。とりあえずアップしますが、このクラいいでしょう?

レンガ造りの堂々たるクラでした。ほかにもD51、C11、8620が佇んでいましたが・・。
花輪線、奥羽本線を睥睨するこの地、ここが復活C61の起点となるのでしょうか。

1971年8月10日 大館機関区にて

会津若松三題(磐越西線)  

世界的な黒人歌手が亡くなった。でも、CDの一枚も持っているわけでもない。
そんなことより、今日は暑かった。東京は31.9℃の真夏日とか・・・。
明日は出社なので、日曜日には雨&涼しさを期待している。

イチローは4安打とか。相変わらずやってくれますねぇ。
国内でもペナントレースが再会されましたね。ちなみに、野球ブログではないけれど、
長い休みがあっての再開。各チームの先発は、そのほとんどが大黒柱。
わが獅子チームもエース涌井でのリスタート。相手は交流戦首位の鷹さんチーム。
鷹チーム、獅子の打線につかまりました(思いっきり気持ちがいい~っ(^_^) )。
すっかり「勝利の美酒」に酔いしれてます。負けても「やけ酒」呑んでるけどね。

会津のC58
今日は、語呂合わせで会津若松のD51626を探したけれど、見つからず。
昨日の宮崎に合わせて「会津三題」でお送りしちゃいます。
カマはC58231。この折りには会津若松機関区にはC11、C58、D51が在籍。
会津・只見・日中の本線運行はC11の役割でした。
ってことは、C58とD51は入替用だったのかな。D51の貨物のスジがあったような。

C1180
こちらは同日のクラの中、キリ番のC1180は日中線のさよならでも活躍しました。
シールドビーム一灯だったのですね。ちょっぴり残念な・・・。
この撮影時、C11254も撮っています。会津に来た門デフ。人気ありましたね。

C58とあいづ
最後のカットは、前述のC58231と特急「あいづ」のツーショット。
これって481系っていうんですか。キノコクーラーが懐かしいです。
しぶい給水塔の右側にはターンテーブルがあったようです。

磐西も只見も行けないでいるくろくま、現在の会津若松、見てみたいなぁ。


1974年2月か3月 日付不明 会津若松
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Neopan-SS ASA100 Microfine 20℃9.5min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

第二大川水墨風(会津線)  

みなさん、こんばんは。
今日からプロ野球も後半戦に突入。わが獅子軍団も正捕手ホソカワが三ヶ月ぶりに復帰。
期待していたのですが、金鷲のイワクマに苦戦しています。なんとか勝ってちょ!!
なんて思っていたら、虎さんから戴いたタイヨーくんが被弾。負けちゃったぁ。

久方ぶりに会津若松・喜多方に出かけたくろくま、すっかり感傷的になってしまいます。

くろくまが汽車を取り始めたころ、只見線といえば、小出―大白川の呼称でした。
冬場は大雪でラッセル・キマロキが毎日のように走っていた路線。そんなイメージかな。
では、今の只見線は何と言ってたかといえば、会津只見線、あるいは会津線只見方。
そして西若松―会津滝ノ原が会津滝ノ原線、もしくは会津線滝ノ原方と呼ばれていたんです。

現在の只見線(小出―会津若松)になったのが、昭和46年(くろくまの蒸機デビューのころ)。
みなさんがよくご存知の本名・会津越川・会津大塩・会津塩沢各駅の新設は昭和40年です。
会津川口から只見まで延伸したのが昭和38年ですから、この区間の蒸機運行って
国鉄として一番遅い蒸機導入(最後の蒸機運行路線?)だったのではないでしょうか。
ちなみに無煙化は昭和49年10月末日でした。

磐越西線や只見線は復活蒸機で賑わっていますが、思い入れの強いのは会津線です。
いまは会津鉄道として、野岩鉄道・東武鉄道鬼怒川線と乗り入れをしていますよね。
滔々と流れる只見川とちがい、大川の流れは速く、幾多の景勝も点在していた路線です。

この路線のハイライト区間といえば、何といっても現在は湖底に沈んだ桑原―湯野上でしょう。
この区間には第一から第三大川橋梁がありました。第一は長~いガーダー橋。
第二、第三はアンダートラス橋梁。無人駅の桑原は、ぼくらの宿泊地でもありました。

第二大川水墨風(会津線)
今日のアップは第二大川橋梁です。本来は紅葉の時期に行ってみたかった場所でした。

煙もない写真ですけど、この渓谷、素敵だと思いませんか?
30年くらい前なら、よく見かけた写真でしょうが最近はさすがに見かけませんね。
不快指数の数値が跳ね上がるこの時期、一服の清涼剤となってもらえたでしょうか。

1974年2月か3月(不明)
Nikomate-FTn 50mm f1.4 Neopan-SS ASA100 MicroFine 20℃ 9.5min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。
 ポチッとしていただけると涙が出ます。本日もよろしくお願いします!!

汽車だって? ああ、汽車だってね(日中線)  

みなさん、こんばんは。
会津への郷愁から、古いネガをあたっていたら、こんなのがありました。

汽車だって? ああ、汽車だってね(日中線)
昭和49年の11月3日の「日中線お別れ運転」からの一コマです。
場所は会津加納。高みに出向く前に写したカットですが、おばちゃんたち、いいですね。
鉄道がなくなってからも、この住宅街は存続しているのかなぁ。
それにしても昔から変なカットを写しているなぁ、と感じちゃいますねぇ。

話は変わりますが、29日に臨済宗の松原泰道師が肺炎でご逝去されました。101歳でした。
師は龍源寺元住職。臨済宗妙心寺派教学部長を務められた高僧です。

松原泰道師
くろくま、仕事上で師の法話を伺う機会があったのですが、そのお人柄に感銘しました。
お会いした時には97歳くらいだったでしょうか。足がお悪いくらいで、壮健でいらっしゃった。

師には「般若心経入門」をはじめ、150冊くらいの著書があります。
取材内容に関して予めレジメをご用意されておられ、恐縮したことを覚えています。
自坊は本だらけ。宗派を超えて空海の本などもあり、勤勉さが窺えました。

円相
これは、「円相」を描いている泰道師。
円相とは、悟りや真理、仏性、宇宙全体などを円形で象徴的に表現したものとされますが、
その解釈は見る人に任されるといいます。
師はたくさんの書を残していますが、落款のまえに○○歳と描いておられたのが悲しかった。

地蔵尊
こちらは龍源寺の地蔵菩薩。心なしか師の尊顔とだぶるような気がします。合掌。

ところで皆さん、禅宗といえば曹洞宗、臨済宗、黄檗宗がありますが、
座禅での座り方がちがうこと、ご存知ですか。
壁に向かって座るのが曹洞宗。壁を背にするのが臨済宗です。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。
 最近、ポチッが停滞気味でございます。誰か助けてぇって感じ!!
 本日もポチッとよろしくお願いいたします!!

夏空いっぱい(只見線?)  

みなさん、こんばんは。
今朝、陽射しを避けて街路樹の木陰でバスを待っていたら、落下物が右袖をかすめました。
右足の辺りに生ガキのようなものがべちゃり! 厭~な予感。
袖には半熟卵のようなものが、ネチャ~とくっついてしまいました。
はい、カラスの○○です。ぢぐじょゔー!!
15年ぶり2度めの被弾となりました(←宝くじもこれくらい当たって欲しいものです)。

慌ててティッシュを探しましたが、あいにくと持ち合わせがありませんでした。
バンダナで拭いてもいいのだけれど二次災害は避けたい、とそのままにして座席に着きました。
すると、若い男性が「よかったら、これを」とウェットティッシュをくださいました。
ご覧になってはおられないでしょうが、ありがとうございました。ホント助かりました。

で、帰宅時はといえば・・・。空が真っ暗になって雷雨に見舞われました。
これもゲリラ豪雨なのでしょうか。野球中継を聞いているラジオから大雨警報が流れます。
突発的な自然現象は「相互乗り入れ」の都心の鉄道ダイヤを嘲笑うかのように乱します。

というわけで、行きも帰りも空からの有り難くないプレゼントを頂戴したくろくまでした。

夏空いっぱい(只見線?)
今日のアップは空を強調した会津若松での一枚。
これが只見線の列車なのか、磐越西線の列車なのか定かではありません。
それでも中学生のくろくまが、こんな構図で写していたものだと我ながら感心してます。
慌ててのアップにつき、レタッチ不足ですがお許しください(←こんなんばっか)。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑ブログランキングに参加しております。
 ポチッとしていただけたらとっても励みになります!!


大原麗子さん、大好きでした。ご冥福をお祈りいたします。


1972.8/27 会津若松にて
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Neopan-SSS ASA200、画像処理 Photoshop CS4EX

重連の想い出(陸羽東線)  

みなさん、こんばんは。
お盆も過ぎて夏も後半。海では土用波がたっているのでしょうか。
そういえば、ここ10年以上夏に海に行っていないような・・・。
まぁ、おやじが海に行ってゴロゴロしてても仕方ないけどね。

陸東の重連なんて期待させてごめんなさいね(あまりのダサ画で)。
今日のメインは「写真展」のお知らせです。お誘い合わせの上、どうぞ!!

陸東重連の想い出(陸羽東線)
今日の写真は37年前の陸羽東線、堺田―中山平での重連、790レ(たぶん)のC58です。
本務機はたぶんC58356、前補機はC5819です。ハイッ! 語呂合わせですよ~っ!!
もっとハッキリ写っているのを出せ! という声は聞こえなかったことにして・・・。
友人Yくんと深夜放送を聞きながら夜行で新庄につきまして、堺田で下車。
オールナイトニッポンからは鶴光の声が。フジカラーのCMでは Have a Nice day♪~。

中山平との間に有名な橋梁もあったのですが、歩き続けて時間切れ。
つまらぬ場所で写したものです。当時から重連運がなかったようですね(笑)。

昨年も大盛況だった写真展「'09鐵樂者展」がまもなく開催されます。

写真展のご案内
くろくまの親友koppel-2さん、野口さん、そして汽笛けむりプロの杉さんに加えて蔵重信隆さんの
四人展が8/21~9/6に開催されます。場所は都電荒川線鬼子母神前駅歩1分の「三愚舎」。

三愚舎
軽便好きにはたまらないのではないでしょうか。
モシカスルト、くろくまのブログをまとめたデジタルフォトフレームを置かせてもらえるかも。

くろくまは、初日に遅れて見物に行く予定。
初日(8/21)の19時ころまでにお越し願えれば、キタトンでの呑み会、いかがですか?

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ブログランキングに参加しております。
↓ご高覧の記念にポチッとお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

1972年8月23日 陸羽東線 堺田―中山平
Nikomate Ftn 35mm f2.8 コダカラーX ASA80 画像処理 Photoshop CS4EX

37年前の十日町(飯山線)  

みなさん、こんばんは。
秩父へ出かけてもよかったのですが、天気予報では今日も29℃との予報。
ヘイズ&高温では出かける気力もありません。自宅で呑みながらのFM野球観戦にしました。
杉内VS野上と分が悪いのですが、何とか勝って欲しいなぁ。
ちくしょう!! また負けちまった。楽天は勝ったみたいですね(涙)。

当時は「信州周遊券」というのがあって、森宮野原が周遊地の東端でした。
周遊券は、二枚の本券を周遊範囲を記した4Cの光沢紙で挟みホチキス止めされていました。
今の切符は味気ないですね。そういえば、切符入れも旅愁を誘ってくれていましたっけ。

昭和47年3月、ぼくたちは電化まであとわずかの中央西線を訪れ、
南木曾、保古の湖のYHに泊まり、飯山線にやってきました。
十日町、津南で撮影して六日町のYHに泊まり、新津―京ケ瀬、新津機関区を撮影し
帰京しました。当時のネガは、その大半を失ってしまいましたが、そんな中から。

C5696面魂
C5696(勿論語呂合わせですが・・・)の面魂。大げさなつらら切りが特徴的です。
スノーブロウの手書きのチョークも味がありますね。
シールドビームが残念ですが、C12と同様のボイラーなのに風格がありましたね。

十日町駅構内
こちらは十日町の構内。今にして思えばもっと状況のわかる画を撮っておきたかった。
機関支区扱いの駅だったと思いますが、クラや給水塔も確認できます。
左にはガーダー橋。掛け替え工事があったのでしょうかね。
クラのDCや信号機も懐かしくなっちゃいますねぇ。

C56疾走
駅近での疾走風景も。なんせ厨房だったからこんなのしか撮れませんでした。
今見ると水かきの位置もよく、ちんくしゃなC56の体形がよくわかりますね。

1972年3月29日 飯山線 十日町&近辺
Canonnet-QL 35mm? Ne0pan-SSS ASA200 DP仕上
COOLSCAN 5000EDでスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ブログランキングに参加しております。
↓ご来訪の記念にポチッと応援お願いします。最近苦戦気味です(涙)!!

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ

早朝、熱塩へ(日中線)  

みなさん、こんばんは。
くろくまにとっては金鷲が3勝すれば、すべてが終わってしまうパリーグの灯。
大好きなニシグチが好投してくれました。キシのリリーフがありましたが、
今日の勝因はニシグチに尽きると思ってます。
相変わらず情けない貧打線ですが、ホーム最終戦は意地を見せてくれましたね。

早朝、熱塩へ(日中線)
この列車は混合列車。会津若松を5:09に発った混621レは5:35に喜多方に到着。
しばし客待ちをして6:12に出発。会津村松、上三宮、会津加納と停車して
終着駅、熱塩に到着するのは6:49。7:02に喜多方に向けて通学・通勤列車となる。
つぎの下りは喜多方発が16:04と18:32。熱塩発は16:51と19:17。
この三往復の混合列車が日中線のダイヤのすべてでした。
よく、「日中に汽車の走らぬ日中線」と言われてましたっけ。

そんな路線でしたので、なかなか撮影するのが難しく、撮影できたのはこのときだけ。
(サヨナラ運転のときは写せましたが、日常を写せたのはこのときだけなんです)

上三宮で下車し、6:26の発車までの間にここまで走ってきての撮影でした。
厳冬期の二月、まだ明けやらぬ空の下、絞り開放で写したものです。

1974年2月11日? 日中線 上三宮―会津加納
Nikomate-FTn 50mm f1.4 Neopan-SS ASA100 MicroFine 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ブログランキングに参加しております。
↓ポチッとして戴けると嬉しいです。どうか宜しくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


ラクテン、頼む。負けてくれぇーっ!!

35年前の今ごろ(日中線)  

皆さん、こんばんは。
紅葉を確認するために秩父に散歩。脚なし、ショルダーバッグひとつで身軽に。
昨日購入した5,250円のメガネも初出動となりました。
長袖シャツの上にモールを羽織っていきましたが、暑いくらいの陽気でした。
空はしっかり青空なのですが、2~3キロ先はもやっています。
で、色づきはどうかというと、う~ん、今日はモノクロデーなので明日にしましょう。

35年前の今ごろ(日中線)
只見はどうだったのかなぁ、なんて思いながら過去ネガを見ていたら
ほぼ同時期の日中線のサヨナラ運転の画がみつかりました。
沿線はすごい人だかりで、人を入れずに写すことは至難の業でした。
この日も今日のような天候&気温だったような気がします。

1974年11月3日 会津加納
Nikomate-FTn 50mm f1.4 Ilford-FP4 ASA125 MicroFine 20℃ 9.5min.

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
↑ブログランキングに参加しております。
↓ポチッとしていただけると励みになります。宜しくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


日本シリーズのスタートです。頑張れ日公。谷、スレッジ好調ですね。
明日は最高気温が夏日になるとか。家で寝てましょうか。
文化の日は気温が上がらないとのこと、白煙期待で出動しましょう。

会津のクラの中(会津若松機関区)  

皆さん、こんばんは。
ボージョレヌーボーお試しになりましたか。今年は安価なものも売り出されましたね。
まぁ、一週間もすれば更にお安くなるんでしょう。そのとき買おうかなぁ。

くろくまのメインPC、かなりヤバイです。液晶画面がままならなくなってます。
このままでは更新ができなくなる可能性も大。とりあえず慌てて今日のアップ。

会津のクラのなか
会津若松の扇形庫のなかのC11199です。
たしか、ここでC1119も撮影しているはず。今日はちょっと見当たりません。

あぁ、液晶画面がぐちゃぐちゃです。本体とかHDDは大丈夫なんですけど。
コメントのレスなどは会社のPCからにしますかね。治れ~(念力)!!

へへへっ、今日のはただの語呂合わせ。C11199ってね。


1974年2月か3月 日付不明 会津若松
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Neopan-SS ASA100 Microfine 20℃9.5min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
ブログランキングに参加しております。いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ


PCの調子が悪く、更新がままならなくなる可能性もあります。ちょっと不安です。

C11にも門デフを!(会津若松機関区)  

皆さん、こんばんは。
磐西も秩父も門デフが人気を集めている昨今。
パレオの門デフは個人的にはこんな形(後藤式)のデフが望ましいですね。
あるいはこれくらいのボリュームがあった方が似合うような・・・。

さて、こうなると期待したくなるのは大井川と真岡のC11でのサプライズ。
果たしてC11に門デフは似合うのか? と言うと・・・。



C11にも門デフを!(会津若松機関区)
はいっ。滅茶恰好良いです。昭和9年生まれのこのカマ、終焉の地は会津でした。
この254号機、いまでは会津田島で保存されているそうですね。
このデフのレプリカを作って装着してくれないかなぁ。
この細身の門デフ、パレオくんに付けられているのと同型ですね。
大井川は返しがバック運転になるので、サイドから撮ると引き立ちますよ~。

大井川鐵道さん、集客に頭を悩ましているとか・・・。これはいけますよ!!
227か190を門デフ仕様にすれば、4種のカマになりますからね。

1974年2月? 日付不明 会津若松機関区
Nikomate-FTn 35mm f2.8 Neopan-SS ASA100 Microfine 20℃9.5min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑年末は ポチッと嬉しい 話さんか爺ィ↓
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

ちなみにC11254ということで、語呂合わせだったのよ~ん。

39年前のリベンジ(小海線)  

小海線のキハ
まずは今日の収穫から。
えっ? くろくま壊れちゃったか!! ですって?
はい、こわれちゃいましたぁ。

今日はパレオが走らない日。どうしようかと思って悩んだ末、小淵沢へ。
「諏訪・八ケ岳フリーきっぷ」とホリデー快速ビューやまなし号のセッティング。

プハーッ
今日の高みでプハーッ。ちゃんと2階建て列車の「高み」からですよ(笑)。

甲府を過ぎてから車窓を食い入るように見つめておりました。
でも、小淵沢に着いたら自然と足は大築堤に向かって行ったのです。
高速がぶったぎっていて、景色がずいぶんと変わりましたねぇ。

今日の計画
お昼は築堤に近いこのお店で・・・。えっービール750円って観光地価格じゃん。
本来の今日の目的を垣間見るような地形図があったりして・・・。

甲州の鍋焼き
頼んだのは「鍋焼きうどん」。群馬でもそうでしたが、天ぷらがない。
皆さんのお住まいのところでも、鍋焼きうどんに海老天がつかないんでしょうか?

築堤のC56
話はコロッと変わりまして、こちらは昭和47年7月9日に撮影した築堤大カーブ。
悲惨ですねぇ。どんよりとしていて山も見えなきゃ煙も物足りない・・・。
おまけに構図が日の丸と来てる・・・。

キャノネットQL コダカラーX ASA80

今日は穴山から小淵沢まで歩いてロケハンするつもりで来訪したのですが、
目的の達成はなされず、大築堤でまったりとしてしまいました。あ~あっ!!

でも、こんな光景だ~いすきですぅ!!

青空と
当時から、バックに甲斐駒ケ岳を入れて写すのが夢でした。
大きな築堤を写しこもうとしましたが、力量不足ですみません。

小淵沢大築堤で
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
―ブログランキングに参加しております―

今日は野球中継がまるでなく、つまらなかっけれど信じてました、ワクイ。
何でも自ら3安打打点付きとか・・・。よかったよかった。


只見線の想い出(只見線)  

皆さん、こんばんは。
昨日は元気が出ず、申し訳ありませんでした。もう大丈夫です。
お陰さまで「漁夫の利」っぽくランキングも好調。ありがたいことです。

天高く・・・ってな感じの秋空。俯瞰日和だったんでしょうねぇ。
今日出かけられた方、羨ましいです。
昼前にはねこさんからのイタ電がありました。上牧辺りの高みにいるとのこと。
どんな写真をアップされるのか興味津々です。

さて、そのねこさんと画策している10月下旬の只見。
くろくま、現役時代以来の出撃がなるのでしょうか?

只見線の想い出(只見線)
そんなコトから今日のアップは只見の現役写真から。
低みからの引き画ですが、こんなのも好きだったりします。
カマは明らかに門デフ。C11254の牽く貨物列車でした。

1974年9月16日 只見線 会津横田付近
Nikomate-FT2 28mm f3.5 Ilford-FP4 ASA125 Microdol-X 1:3 24℃ 11min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ぐぞぉ゛。負けちまったぜ西武!
荒れてやるぅ!

鉄道の日を想う(東海道本線)  

皆さん、こんばんは。
今日は「鉄道の日」ですね。むかしは「鉄道記念日」だったような・・・。
汽~笛一声新橋を~♪ の新橋(汐留貨物駅跡)も変わっちゃいましたね。
一方の横浜駅(桜木町駅)は昔日の面影があるのだろうか?
ガード下の酒屋で立ち呑みしてたころを思い出すなぁ。

てな訳で鉄道百年記念に横浜―東京(だったかな)を走ったC577をアップ。
この年、総武・成田線でC571が走りました。
八高線ではD51498とD511002が走りましたね。懐かしいなぁ。

六郷川橋梁にて
蒲田―川崎の六郷川橋梁。線路端にはこんなにファンがいました。
こんな狭い犬走りに大人数が・・・。今ならとても考えられない情況ですね。
この大目玉の電車、何型でしょう。「鉄」でないくろくまには分かりません。

鉄道の日を想う(東海道本線)
やがてC577が日章旗を掲げてやって来ました。感動したなぁ。
若きくろくまの前では報道の方が。50~300のズームを使っておられました。

1972年10月14日 東海道本線 川崎―蒲田
Nikomate-FTn35mm f2.8 Tri-X ASA400 DP仕上
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ ・蒸気機関車へ↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今日からソフトバンクVSロッテのCSシリーズ第2弾!
やっぱり贔屓のチームじゃないと萌えないよぉ(泣)

ちょっとズルして(会津線)  

皆さん、こんばんは。
只見線での復活編にお付き合いくださり、感謝しております。
昭和49年の会津では、只見線より会津線に肩入れしておりまして・・・。
はいっ。アンギュロンさんの第二大川橋梁に反応してしまいましたぁ。

ちょっとズルして(会津線)
じつはこの画像、すでにアップ済み。
今回はアンギュロンさんの画像に合わせてトリミングもし直しております。
こうして見る会津線の景勝地、やっぱりいいなぁなんてね。

1974年2月か3月(不明)
Nikomate-FTn 50mm f1.4 Neopan-SS ASA100 MicroFine 20℃ 9.5min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

本拠地に戻ったロッテの強さは半端じゃありませんね。
このままセリーグの覇者ともお別れみたいですね。


ところでこのスキン。やっぱり似合ってませんね。
近々復活させますので、笑ってやってくださいな。

第三大川橋梁(会津線)  

皆さん、こんばんは。

第三大川橋梁(会津線)
今は亡き会津線の橋梁のなかから今日は第三大川をアップします。
今ではダム湖の下に沈んでしまった桑原―湯野上の旧線区間・・・。
長いガーダー橋の大川一橋から三橋まで、国道から望めました。
その後も弥五島の辺りでも橋梁が写せたのですが・・・。
すみません。記憶が曖昧になってしまっております。

1974年2月か3月
会津線 湯野上―桑原
Nikomate-FTn 50mm f1.4 Neopan-SS ASA100 MicroFine 20℃ 9.5min
COOLSCAN5000にてScan 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

いやぁ、寒くなってきました。
今日は会社で初めて暖房を入れました。
季節の変わり目です。皆さんもご自愛くださいね。

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。