くろくまと蒸機たち

懐かしい蒸気機関車と復活蒸機写真との怪しげな融合。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南阿蘇、頑張れ!(高森線)  

皆さんこんばんは。
今日も暑かったですね。
今晩もカラー化ソフトであの頃を思い出します。
このソフト、人気が沸騰しているのか時折ハングアップしてしまいます。
も少し、安定化させて市販されるようになるといいのですが……

昭和48年には初めて九州に旅立ちました。暑い夏でした。
豊肥本線のキューロクはすでになく、高森の蒸機は陸の孤島状態でしたが
どうしても撮影したくって立ち寄りました。
戸下温泉には撮影ガイドに習ってタクシーで赴いたものです。

熊本の震災で南阿蘇鉄道の立野〜長陽の被害は大変だとか。
1日も早い復興を願っております。

立野橋

第一白川橋

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

古豪をカラー化(筑豊本線)  

皆さんこんばんは。
暑い日が続きそうな気配です。ご自愛くださいませ。
前回は冬の北海道をカラー化してみましたが、今回は夏の九州です。
折尾—中間での古豪D6061はこんな塩梅になりました。
ちなみに元画は昭和48年8月30日、撮影フィルムはネオパンSSSでした。
また、いろいろと試してみますね。

古豪をカラー化(筑豊本線)
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

カラー化ソフトを使ってみた  

ソフトの進歩に唖然(夕張線)

皆さんこんばんは。
ご無沙汰しております。
まこべえさん枯れ鉄さんtamuraさんに刺激されてカラー化ソフトを試してみました。
問題は長辺800pixという制限ですが、そこはPhotoshopで対応させていただきました。
今後、現役世代のアーカイブスを細々と掲出していく予定ですのでよろしくね。

603号機快走


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ちなみに、この画像はS50.12.22、鹿ノ谷でのもの、Tri-X、D76での撮影処理です。ちなみにカマはD51603。

おやじを看取る  

皆さん、こんばんは。
コメントにレスも入れず申し訳ございません。

本日4月10日、16時20分に父が他界。
91歳、肺炎での幕切れでしたが、穏やかな顔で旅立ちました。
けんかばかりしていた父、まさか僕に看取られるとは思っていなかったことでしょう。

天国へ

セキと蒸機の想い出(夕張鉄道・夕張線)  

皆さんこんばんは。
遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
安心してください、生きてますから(笑)

本年も更新はささやかでしょうけれど、どうか見捨てないでやってください。
そして、更新に疲れちゃった同志たちには思いっきりエールを送るものであります。

新年なので(脈絡がないのですが……)明るい写真を用意してみました。
夕張鉄道の専用引込線、平和炭礦で自社発注21号機がすごい煙を吐いています。
入替を終え、平和までの急勾配を石炭満載のセキを押して登っていくところです。

平和炭礦



さて、年末年始は皆さんご推察の通り、だらしなく過ごしておりました。
昨年末は低カリウム血症、1月は大腸ポリープ切除からスタートと身体はボロボロ。
アルコールを控えていたら、口寂しくなってお菓子に手が伸び、肥えてしまいました(涙)



昨年末12月27日、池袋まで『国鉄時代vol.44』蒸機終焉40年を買いに行きました。
(近所にあった書店とか文具店って見なくなりましたねぇ)
これってかなり売れているようで、今でも本屋さんに平積み状態です。

国鉄時代44
廣田さん、齋藤さん、三枝さんの記事に往時を懐かしく思い起こしましたが、
あらさんの「夕張線 別れの十三里」は、まさに落涙ものでした。

あらさんの記事
何といっても蒸機最終日、あの十三里の丘でぼくたちは出会ったんですもの。
koppel-2さんを介してお付き合いがはじまったのも何かと不思議な経緯です。

誌面では62ページに掲載されている、6792レの写真(上の写真右頁)
勿論おんなじ構図で撮影していますが、も少し後の写真を上梓してみましょう。

465ラストラン
十三里の小さな集落の手前、白煙をたなびかせたD51465のラストランです。

そして、感傷的になったあらさんが対面を拒んだ最期の列車6788レは追分で見送ることに……
セキを切り離すまでの数分間(だったかな)、無数のシャッター音が暗闇に溶けていきました。

追分駅構内
辺りは肌身を刺す寒さ、そして、静かな静かな静かな夜でした。


*この記事は昨年アップする予定だったもの。しっかりなまけ癖がついております。

1973年12月25日 平和炭礦
1975年12月24日 紅葉山—十三里
1975年12月24日 追分駅

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

40年前のD51603と「鉄」たち(夕張線)  

皆さんお元気ですか? 宝くじ買いましたか? ゆず湯に浸かりましたか?
くろくまはそれなりに元気に過ごしております。
遠方よりお気遣いの電話をいただいたりして、ひたすら恐縮する毎日。

そんななか、銀『塩』鉄道の夜 で 感傷的 「40年前の“今日”へ」が公開された。
12月7日から16日までの「夕張」をメインとした秀作に当時を懐かしんだものだ。
自分の出かけた21日からの4日間を上梓しようとも思ったが、気ばかり焦るのみ。
「鬱」状態だと何事もやる気が起きないのだ(涙)。

鹿ノ谷と603
例によってネットROMを続けていたら、蒸気機関車 SOUL TRAIN’s の高野氏が
Episode O ―終わりの始まり・40年前の今日へ― をブログアップされた。
氏とは写真展で一度お会いしただけだが、蒸機が好きで好きでたまらない御仁。
今回アップされた―終わりの始まり・40年前の今日へ― 第3日目 “D51603追跡”
を拝見し、同日に彼を収めたカットがあったので、ここに上梓いたします。
氏とのニアミスは、22日のマルヨ東室蘭、翌日のすずらん4号→4721D→721D
ぐらいであったか。
それにしても40年前にそんな接近遭遇があったことが面白い。氏の髪もふさふさだったはず(笑)

鹿ノ谷のファンたち
こちらは画像のアップ、ここに40年前の高野氏が写っているはずだ。

賀状を作る予定だったが、先にブログアップしてしまった。
これじゃ大掃除なんて絶対できないよなぁ〜。
来春は門デフ仕様のC11190でも撮りに行くかなぁ。


1975年12月23日 清水沢—鹿ノ谷(夕張線)
Nikomat FTn、135mm f2.8、Neopan-F ASA32、D-76(1:1) 20℃ 8min
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

シチュエーションは白煙なのにぃ(秩父鉄道)  

白熱灯も蛍光灯もなくなって、み〜んなLEDになっちゃうのかしら?
蒸機の前照灯もLEDになっちゃうのかなぁ。

秩父での蒸機運行も残すところ、11月27〜29日、12月3日、5〜6日ですね。
今年は昨年のような冬場の運行が予定されておりません。

ちなみに、秩父鉄道のホームページには

SLパレオエクスプレス運行について
蒸気機関車の不具合につきましては、補修が完了し、通常どおり運行いたします。
なお、今年の運行は12月6日(日)にて終了いたします。
来年4月までお休みしますので、この機会にぜひご利用ください。

と書いてあるけど、これってデキなしってことかしらん?

さて、リハビリのつもりで出かけた21日は温かな土曜日でしたが、
日曜日は天気予報でも「寒い1日」と言っていたので白煙に期待しちゃいます。

パスタでプハァッ
朝ご飯はこちら。今日のつまみはパスタです(座席も昨日と変えて進行右側に陣取りました)

ささやかな紅葉にプハーッ
高みは手袋がないと凍えそうに冷え込みました、それでもプハーッです。
(あれれっ昨日の三脚とちがいますね、かさばり・重さに敬遠したのかもしれません)





白煙じゃなくて汽笛!
やがてやって来たパレオくんですが、様子がおかしい。
これっ、白煙じゃなくて汽笛なんじゃないの !?

荒川橋無煙
横位置で見たって変わるわけもなし……(苦笑)

本来ならば、この場所でこの日の気温ならばこんな煙が望めるのですが。





デキの後押し
やっぱり、こいつが 悪さ 後押ししていたんですねぇ。



お久しぶり担々麺
がっかりしながらも、冷えた身体を温めるにはあったかいラーメンが一番! とばかり、
久しぶりの「奥我」に足を運びます。今日も白河多加水担々麺。うまかったぁ。

ポイント貯まる
おまけにポイントカードが今回で20個(なんと5年がかり)、次はラーメンが無料になるんです!

その後は影森坂で迫力のない線路端撮影をしたのち、とぼとぼと帰宅したのでありました。

……………………………………………………………………………………………………
*今回の秩父リハビリについて、ひと言

・「思ったことを行動に移せない」という鬱病を克服したかったから。
・「早く歩きたい」という焦りの解消。
くろくまにとっては、そんな軽い気持ちだったのです。
でも、心から心配してくださった友人・家族にしてみればどうなのでしょう?
明らかに軽挙であったと申し上げるしかありません。何かあってからでは遅いですものね。

親身になってくださった方々に、心よりお詫び申し上げる次第です。



2015年11月22日 上長瀞—親鼻(秩父鉄道)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

お尻におデキのすっかすかパレオ♪(秩父鉄道)  

今日は寒かったですねぇ。
この寒空のなか、ジャンボの著名な売り場では4時間待ちですって(凄〜っ)


毎朝バナナを食べて特製スープを飲み、昆布やシイタケ、ほうれん草などを
食べて平日は禁酒、という食生活で体質改善は少しずつ進んできた(と思う)
あとは筋力をつけなきゃいけない、と一念発起して秩父へと向かいました。

ミックスサンドとラガー
さて、お楽しみは西武4000型のボックスシートでの朝食です!

突然ですが、、、
〈ミックスサンド考〉

食べる順番はタマゴ→ハム→ツナがくろくまの流儀。

出撃の際立ち寄る近くのコンビニでは……
・セブンイレブン 232円(税込250円)
ハムタマゴ(半熟ゆで卵入り)サンド ハムレタスサンド ツナサンド

・ファミリーマート 249円(税込268円)
ハムタマゴサンド ハムチーズレタスサンド ポテト入りツナサンド
(上記コンビニものはハムがふたつ、ってのが朝には重いです。パンもぼそぼそしてるし)
が購入できますが、池袋駅構内で発車間際に買うドトール(税込270円)の
タマゴサンド ハムチーズレタスサンド ツナきゅうりサンドが絶品です。
何よりもパンが美味いし、シンプルな味には感動させられますw
(一説によると発売中止となり、今は一口ミックスサンドのみ とも)


西武秩父で下車して御花畑まで歩き、Belkで買い出し&時間つぶし。
三峰口ではハアハア言いながらも一展にたどり着き、時計を見ると12:15。
「まだまだ行ける」と頑張って(リハビリですから)二展を占拠。
(選挙といえば一票の格差問題、いつまでも違法性があるじゃ済まないですよね)


発泡酒でプハーッ
久しぶりの「プハーッ」で〜す(笑)
えっ、三脚がいつもと違うですって!!
よく気がつかれました。
これは20年前に使っていたDAIWAの、通称「お釜(ボール雲台)三脚」です。
エレベーターがありませんが、ダブルシャンク脚でねじれに強く一度水平出しをすると
ずうっと水平撮りができる優れもの、一度撮り鉄で使ってみたかったんです。

えっ、飲み物がおかしいですって!!
よく気がつかれました。
じつはBelcにはラガーがなく、薄茶色のザ・モルツのつもりで掴んだつもりが
トップバリューのBAR REALという発泡酒だったのでした(失敗・失敗)。

第二からの風景、紅葉は盛りを過ぎていたようで「アカ」に乏しい色合いです。
慣れない三脚をセットしてたら、弁当を食べる暇もなく5001レがやってきました。

旬をすぎた紅葉と無煙パレオ
「あれっ、煙がない」
通常であれば、この辺りからは期待できるケムリがありませぬ。
気温が上がりすぎてるからかなぁ、なんて思っていたら、
よ〜く見れば編成のお尻に「おデキ」がついてるじゃありませんか〜(泣)

この後、浦山口稲荷上の定番で撮影したのですが、ピントが合わず轟沈。
それでも2ヶ所で登れた(歩けた)ことに安堵するくろくまでありました。

で、山上で食べる予定だったロースカツ重弁当ですが……

帰りの昼飯
帰りの4000型車内、かなり遅い昼飯をいただくこととなってしまいました。
(あのーっ、呑みすぎってコメントはやめてね、平日は素面ですから)

2015年11月21日 白久—三峰口(秩父鉄道)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

事の顛末 Part-2(只見線)  

皆さん、こんにちは

10月31日、ホテルの夜はまさしく悪夢でした。
おしりさえ移動できればいいのですが、それができない。
すぐに落ちてしまい、壁などに頭をぶつける。
たかだか高さ40センチのベッドに横になるのも一大事です。
そして11月1日の朝を迎えます。快晴、絶好の蒸機日和でした。

約束の6時半、ひぐちゃんねこさんが部屋に入ってきました。
「おはようございます、用意はできてますか?」
「残念ながらこの為体、動けないものだからまだ……」
「ご家族に連絡入れて病院を手配してもらってくださいね」
「ぼくは車で待ちますからお二人で撮影なさってください」
「ダメですよ、身体が尋常じゃないんだから」

ひぐちゃんの買ってきてくれたお弁当を食べてから用便。
で、生まれて初めて紙おむつを履かされましたとさ(苦笑)
やがて会津若松発車の汽笛をホテルの部屋で聞きながらいざ出発!
……………………………………………………………………………………………………
結局、車内でのやりとりで都内のTJ病院に行くことに決定します。
13時すぎ、病院の待合室で女房に引き取られることに。
ひぐちゃん・ねこさん、ありがとうっ! 大感謝です。

ストレッチャーに乗せられ ICU に運ばれ、2週間の入院生活の始まりです。
ちなみに低カリウム血症とは消化管、筋肉、腎臓、神経系の障害で、
中程度になると筋力低下や筋肉痛、悪心、嘔吐、便秘、痙攣などの症状、
重度になると四肢麻痺、自律神経失調症、筋肉痙攣、呼吸筋麻痺、不整脈、
麻痺性腸閉塞などに至る病とのこと。
原因はたぶん2ヶ月間続いた下痢による多量のカリウム流出らしい。

そして、点滴、血液検査、投薬、尿検査、CT、レントゲンの治療生活です。
……………………………………………………………………………………………………
気分を変えて只見線からの一枚を上梓しますね。

10月31日、この日3カ所目の撮影場所は歳時記橋からの二橋のながめ。

二橋紅葉02
二橋紅葉01
到着時は少し雨が残っており、晴れたり曇ったり。

二橋紅葉03
やがてキハが宮下へ向かうころにはすっかり晴れてきて、

二橋紅葉C11
本命ではこんな感じになりました。


2015年10月31日 会津宮下—会津西方(只見線)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

蒔絵のような……(秩父鉄道)  

皆さん、こんばんは

今日はボージョレーヌーボーの解禁日?
この行事も新鮮味がなくなってしまってから久しい感じがしちゃいます。


今日は、本来なら先日の「事の顛末2」を載せようと思っていたのですが、
「世界野球 プレミア12」の準決勝、この韓国戦は必見ですよね、たぶん。

……………………………………………………………………………………………………
そんなわけで、7年前、紅葉真っ盛りの秩父路の画からご覧くださいませ。

蒔絵のような……(秩父鉄道)
ここ何年も秩父の紅葉を観てまいりましたが、この年が一番だったような……
「痴漢に注意!」の貼り紙のある赤い平和橋も荒川沿いの紅葉に同化しています(笑)

さて、今週末三連休の秩父路はどんな彩りを見せてくれるのでしょう、
リハビリを兼ねて、出かけられるものなら出陣も視野に入れて、なんてね……

さて、テレビを観なくっちゃ !!!!!

……………………………………………………………………………………………………


……………………………………………………………………………………………………



……………………………………………………………………………………………………

あ〜あ、負けちまったぜぃ!


2008年11月9日 白久—三峰口(秩父鉄道)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

事の顛末(只見線)  

皆さん、こんばんは
今回の只見行き並びに入院に至った顛末を記させていただきますね。
かなり長くなりますので、厭きたら途中で止めちゃってくださいな。

当時、運動不足とダメダメ食生活でくろくまの身体はかなり衰弱しておりました。
それでも只見の光景が頭の中をよぎり、ブログで「行きた〜い、、、来週(只見線)
などという記事を載せてしまったのです。
これがひぐ・ねこの悪夢の始まりだったとは、このとき誰が気づいたことでしょう。
優しい仲間、ねこさんひぐまさんが見捨てるわけもなく、
その後は懸命に宿探し、キャンセル待ちを狙ったところ、同宿を獲得できました、ホッ!

10/31日早朝、いつものように椎名町でねこさんにピックアップしていただき、
浦和では、半ば関西人と化しているひぐちゃんと合流、大熊猫トリオの揃い踏みです。
那須高原SAではトイレ休憩&喫煙のため、しばしお散歩。このときは歩けてました。
天候を気にしながら、坂下のコンビニで昼飯用にビールとサンドウィッチを購入。

足弱のくろくまのために二人が選んでくれたのは早戸近辺の川沿いを一望できる地。
車からは50mもありません。が、ここが運命の分かれ道になってしまったのでした……
雑木林の中、枝や丸太に引っかかり、やたらと転び、起き上がるのに体力を要しました。
撮影場所からは紅葉も、蕩々と流れる只見川とともに蛇行する鉄路が気になっちゃって。

只見川の蛇行と紅葉
この写真がその撮影場所からの光景です(リコーGX200で撮影)
でも、磐西転戦だから、引き上げる際にお二方にご迷惑をかけるといけないと思い、
ねこさんに「私を線路端に連れてって!」と極めて異例なリクエストをしちゃいました。

沼田街道に掛かる道路橋からは、四橋の後追いが可能。サイドなども狙えそうです。
1時間半も前なのに、数人の方がウロウロと幾度も場所選びをしておりました。
通過の30分前、脚のところへ行き、縦横数カットの構図を頭に刻み込むくろくま。

四橋と紅葉
中にはこんな「鉄っちゃんっぽいカット」もあったかもしれません。

通過時刻には追っかけの方々も参集し、およそ20名ほどが橋上に並びました。
最初の予定カット地点では、なんと右人差し指が痺れシャッターを押すことができません。
次の予定場所は橋のかなり手前の引きながら紅葉と橋を絡めるつもりの場所。
何ということ、ここにきて身体に力が入らず、ガクッと崩れ、両膝立ちとなってしまったのです。
立ち去ってゆくC11のドラフト音、む、虚しい〜っ
なんとか一枚でも、と欄干の間から盲撮りを数枚。それがこれです(涙)。

水沼、盲撮り
ここからが大変、起き上がろうとすると転ぶ、の連続で車に撥ねられそうに……
優しい方が抱き起こしてくださり、待ち合わせ場所まで移動できました。
(あのときの優しかった方々、ありがとうございました。改めて深謝いたします)

やがて「ねこ車」がやって来て、二人でくろくまを担って車に乗せてくれました。
次の撮影場所は磐西に場所を移して安直な山都の橋梁へ(前回掲出)。
ねこさんが折り畳み椅子を用意してくださり、二人でくろくまを椅子の上に。
も少し広角で、なんて贅沢は言っておられませんね(泣笑)

只見線に戻り、二橋と紅葉を絡められる場所へと移動。
ここでも椅子をセットしていただき、動かない右人差し指の代わりにレリーズをつけ
左手でシャッターを切るという離れ業をすることになります(後日掲載予定)。
更に磐西にもどり舘原(掲出済)でも椅子の上からの撮影になりました。

……………………………………………………………………………………………………
本来なら宿に戻り「つる 富士の湯」で汗を流し、居酒屋で乾杯〜っの予定でしたが
宿帳に記帳することもままならず、岳人さんご夫妻ともろくにお話もできませんでした。
部屋では椅子から転げ落ちUBに排尿した際、またも転げて自らの汚水に衣類を濡らす
羽目になってしまっております(ひぐちゃんがランドリーを手配してくれました)。
翌朝、脚が治ることを夢見ておりましたが、儚い夢に終わったようです。
この夜の4回の排尿の際の七転八倒についてはあまりにおぞましい出来事でした。
ひぐ・ねこにどれだけお世話になったことか、とても書き記すことができません。
(後に分かることですが、低カリウム血症に罹っており四肢が麻痺していたのです)

2015年10月31日 会津水沼—会津中川(只見線)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

入院中の食事(磐越西線)  

皆さん、こんばんは

2週間の入院とお話ししましたが、点滴、採血、採尿以外は結構ヒマなのだ。
そこで、食事をガラケーで写すなんて阿呆なことをしてきたものでちょっくらアップしてみたく、
そんな入院中の2週間をご覧いただきたく……(笑)
あっ、集中治療室にいる間は点滴のみの栄養補給なのでご飯はありません。
上半分は最初の1週間、食事は朝昼晩の順番に並んでおります。
(珍しくIllustratorでの作画になりました。DTP時代を思い出してしまいました)

nyuin
……………………………………………………………………………………………………

病院食の付け合わせとしては迷惑な話でしょうけれど、最近よく目にする元気な女性撮り鉄の方々をば……。
皆さん、総じて元気だ。その気力・体力を分けてもらいたいものである。

山都橋を見上げる

2015年10月31日 山都—喜多方(磐越西線)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

遺作になっていたかも(磐越西線)  

皆さん、こんばんは

木立と木立の間で姿を見せた汽車は
見事な白煙を膨らませながら
100メートルほどの直線コースを駆け抜けていきました(ここまで、ねこさんのパクリ)。

遺作になっていたかも(磐越西線)
  2015年10月31日 山都—萩野(磐越西線)

……………………………………………………………………………………………………
二週間、入院しておりました。
皆さんにはご迷惑、ご心配をかけ、何とも申し訳ございませんでした。
久しぶりの娑婆はこころに沁みる1日を味わせてくれました。

とりあえず、「生きてるぞっ」とばかりの上梓でしたぁ。
息子カップルと一緒に寿司屋に行ってまいりました、ハイ!
それにしても黄泉の国へ向かうようなC57、残照の現世との落差を感じます


にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

行きた〜い、、、来週(只見線)  

随分とご無沙汰いたしました。何せタマがないものですから……

ネットでの情報によりますと、一橋辺りでは紅葉が見られるとのこと。
一週間後に迫った本番運転に未練たらたらです。
ただ、筋力低下と脳みその融解、仲間内に迷惑はかけたくありません。

白煙の大志

2010年10月30日 会津川口—会津中川(只見線)

……………………………………………………………………………………………………
昨年の7月に父がホームに移り、空き家となっていた実家を取り壊すことになりました。
子どもの頃、就寝の際に怖がらせてくれた天井の木目や懐かしい道具たち……。

昭和の百円玉
大判小判は出てこなかったけれど、こんなものが出てきました(笑)

博文千円
伊藤博文の千円札や孔のない五円玉なんぞもありました。

引き伸ばし機や全紙の現像バット、サンダースのイーゼルとはお別れです(泣)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

今年はどうかな?(只見線)  

どうやら西若松—会津坂下の不通も解消した模様、只見の紅葉が楽しみですね。
今年は10/31、11/1。彩りが楽しめるといいのですが……

山上からの紅葉
2013年11月2日 会津西方—会津宮下(只見線)

一昨年の同時期は山の上では紅葉が見られましたが、平地ではまだまだ……
プハーッのリクエストもございましたので、アップしましょう。

檜原を俯瞰してのプハーッ






ついでに……
昨日のスーパームーン、思わず撮っちゃった(笑)
名付ければ「御輪ビッグ」ってとこかな?

エンブレム?
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

汽笛ひびく秋(只見線)  

雨ばっかり降ってる今日この頃、今月一杯はクールビズなんですが
上着なしではちょっと寒いくらいです。
そろそろ更新をしたいとは思っていたのですが、
ネタになりそうな写真の少ないことといったら、、、

汽笛ひびく秋(只見線)
ちょっと早めですが一昨年の秋の只見線をアップしました。
ここはも少し錦秋らしさがほしいところでしたが、
陽がかげってしまい画は沈みがちに、そう簡単にはいかないですよね。

先日の大雨で被災した只見線、
紅葉の時期までには無事に復旧されることを願うばかりです。

……………………………………………………………………………………………………
あははっ、またしてもぎんちゃんからパクってしまいました(笑)

ついでに最近掲載していないプハーッ画をアップしますね。

滝谷プハーッ
さあ、シルバーウィークです。皆さん健康的に楽しんできてくださいませね。

*何気なく、NHKの「筋力アップで延ばす!健康寿命」を観てるアタシにはとてもとても……

2013年11月3日 滝谷—会津檜原(只見線)

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

トラスもガーダーも緑色(只見線)  

皆さん、こんばんは。
常総市では被害に遭った水田のコシヒカリの8割が刈り取り前だったとか……
それでも、行方不明だった15名の方の存命が確認されて本当によかった。
市が自ら作成したハザードマップで危険区域に入ってた市庁舎が水浸しとか
避難指示・勧告については、市町村レベルでは対処できないようです。
……………………………………………………………………………………………………

地震に噴火、百年に一度の水害やら竜巻などと天変地異が続いています。

今年も只見線での運行が発表されておりますが、南会津地方も大雨だったんですよね。
無事の運行を願ってやみません。そんなわけで元気だった頃の7橋をば、、、

トラスもガーダーも緑色(只見線)
今、さまざまな色合いの橋梁を目にしますが、ぼくらおじさんにはやっぱり赤か緑。
これがまた、国鉄色にぴったり合っていたんだよなぁ。

あっ、これって私的「41年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑)


1974年9月16日 会津大塩—会津横田(只見線)
Nikomat-FTn 50mm f1.4 Kodachrome-II ASA25 東洋現像所
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

サロマ湖のほとり(湧網線)  

皆さん、こんにちは。
どうにも天候不順で困ってしまいますね。
ただでさえ運動不足なのに、家にこもっていては良くないなぁ。

……………………………………………………………………………………………………
1日遅れですが(笑)
今日は9月6日でキューロクの日かと思ったら、松崎しげるの日だそうで(笑)
日焼けした肌の黒(クロ)からの語呂合わせのようですが、面白い記念日があるもんです。

サロマ湖のほとり(湧網線)
とりあえず個人的なキューロクの日を祝しまして、懐かしい湧網線をアップいたしました。
おじさん達のブログでもキューロクが見られるといいですね。

あはは。銀ちゃんからの発信でキューロクネタが出ちゃいましたね。
ひぐま3号さんまこべえさんも追随……、
こりゃ乗るしかないじゃん(笑)

ありゃ豆ちゃんも、マイオさん高辻さん郷愁紀行さんまで、、、
tamamura225さんEXTRAさんも投票してますねっ

1974年日12月24日 湧網線 浜床丹—計呂地

Nikomat FTn、35mm f2.8 Ilford FP4 ASA125 Promicrol 3回目 20℃ 9.5min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

鐵樂者たちに会いに行く  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展←好評開催中!

皆さん、こんばんは。
気温は低いし湿度は高い、どうにも鬱陶しいこの頃です。
8月30日、写真展の折り返し、重い腰を上げて新宿御苑へと向かいました。
国会前ではSEALDsを中心に「戦争法案反対」の大規模デモが行われた日です。
暴走を続ける首相への抑止力は何処にもないのでしょうか? 虚しいです。

……………………………………………………………………………………………………

電車に乗るのも数ヶ月ぶり、逼塞を決め込んでいたくろくまの足はふらついてます。
この時期、風物詩となった感もある「鐵樂者展」にお邪魔しました。
聞けば8回目の開催とのこと、歳とるわけでありますなっ(笑)

kurashige
まずは蔵重さんの写真から……
フィリピン、ネグロス島から製糖工場のボールドウィンの生き生きとした光景です。

830sugi
杉さんは台湾の人車を出展。
人車っていったら百歳で亡くなった祖母が箱根で乗ったそうです。
いつものように繋ぎ合わせのパノラマ写真が重厚さを増しています。

830kanazawa
金澤さんからは希有なミャンマーの鉄道風景。
彼らしい人を絡めたカラー写真が楽しめますが、いつものこのポーズ、厭きました(笑)

830noguchi
野口さんからはお得意の中国、樺南の冬景色。
まるで根室本線東滝川から芦別のような光景との符号には唖然とさせられました。


閲覧後は近くの中華料理店で軽く一杯、千鳥足での帰宅後はふくらはぎが痛んでしまい、
日頃の運動不足や筋力の低下に改めて愕然とさせられた次第であります。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

炎天下の高森で(高森線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんばんは。
北朝鮮と韓国の間にきな臭い空気が漂っています。
国内でも寝屋川の中学生殺害事件、川内原発の不首尾など問題山積。
天変地異も数多起こり、どうにも釈然としない世相であります。

……………………………………………………………………………………………………

朝食を摂らず宿を出るのは当時の常識でしたね。
この日も水前寺駅まで歩いて始発で立野を目指しました。
この時すでに豊肥線のスイッチバックは写すことができないため
高森線行きのための熊本宿泊になってしまったんです。

立野から歩いて長陽まで。列車に乗って阿蘇下田、歩いて高森でしたかね。

takamori_208
ここでしばし、休息・入れ替えをするC12208を眺めていました。
その後、是非行ってみたかった戸下温泉までタクシーを奮発し、
憧れの光景を撮影したのですが、立野までは歩いて戻りました。

さあ、明日からは初めての南九州、南国のパシフィックに胸が高鳴ります。

あっ、これって私的「43年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑)


1973年日8月22日 高森線 高森構内
Nikomat FTn、135mm f1.4Plus-X ASA125 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

夕闇のC11260(三角線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんばんは。
百年目の甲子園優勝旗が白河の関を越えることはありませんでしたね。
湿度は高めでしたけれど気温が上がらず、身体にとっては少しだったかも。

……………………………………………………………………………………………………

この日は虹ノ松原から唐津へ向かう途中、地元の方に道を訊ねたところ
「あそこ、行ってすぐだから」と言われたのですが30分歩いても行き着かず、、、
今、地図を確認するとたかだか3キロの道のり、一体どうしたことでしょうね。

この日は九州のローカルを訪ねたくって、まずは唐津線。
多久で下車したのは笹原峠のロケハンのためだったのでしょうか。
その後、今はなき可動橋のあった佐賀線を経由して熊本へ赴きました。
三角線も事前の情報がなく、勾配のある赤瀬—網田へ行っただけ。

夕闇のC11
返しのC11260が来る時刻にはすでに夕闇が迫っていました。

後に知ったことですが、この日、練馬区から撮影に行った少年が
高森線で滑落死という悲惨な事件があったようでした。
この日の宿は熊本の「Y.H.ことぶき旅館」、翌日にはその高森線に出向いていたんです。

あっ、これって私的「43年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑)


1973年日8月21日 三角線 赤瀬—網田
Nikomat FTn、50mm f1.4Plus-X ASA125 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

オハフとハチロク(筑豊本線)  

8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんばんは。
楽しみにしていた高校野球準決勝、ともに大差がついてしまいました。
あの、「日大桜ヶ丘VS日大三校」を夢見ていたのですが残念至極。
さて、仙台が勝って東北に優勝旗が行くのか、東海大相模が勝つのだろうか?

さて、先日来の猛暑が和らいできたことが実感できました。
わが家では冷凍庫にタッパーを入れて製氷しているのですが、
ここしばらく、半日では結氷しなかったのです。
仕方なくロックアイスを買いに行ったりして……
毎日の生活から天気や気温、さまざまな情報が実感できるものなのですね。

……………………………………………………………………………………………………

ひょんなことから、こんな画をアップしてみます。
この日は北九州Y.H.を出てから若松機関区へ行き、折尾に戻り、室木線を訪ねました。

オハフ61
まずは列車内の画像から、オハフは最高のサロンだったなぁ。

折尾ハチロク
こちらはハチロクのサイドの様子、区名票の「右」は「若」ですよ〜ん(笑)

この日の宿は東唐津の国民宿舎「虹ノ松原ホテル」。
たぶん、新鮮な海の幸が食卓に並んだのでしょうが、覚えておりません。

あっ、これって私的「43年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑)


1973年日8月20日 筑豊本線 折尾辺りにて
Nikomat FTn、35mm f2.8Tri-X ASA400 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

起行駅(後藤寺線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんばんは。
大雨は一部を除き通り過ぎたようですね。
今日は湿度の高い真夏日となりました。

お昼には素麺を食しましたが、皆さんにはお好みの素麺はお有りですか?

それにしても素麺の茹でる量には気を遣いますよ。
チャックのない包装が多いですし、茹でるとき、うまく入れられない。
でも麺汁に入れるネギは青みの多い小ネギがいいですねぇ・

……………………………………………………………………………………………………

ひょんなことから、こんな画をアップしてみます。
前日は帆柱山にある北九州Y.H.に宿泊し、田川・後藤寺に再訪しました。

起行駅(後藤寺線)
起行は駅とは言えないような信号所のようなところでした。
この画像の左には、しっかり「起行駅」と記されていますね。
枯れ草の構内も鉄道施設も当時を思い起こしてくれます。

あっ、これって私的「43年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑)


1973年日8月19日 後藤寺線 起行駅にて
Nikomat FTn、35mm f2.8、Plus-X ASA125 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

変則三重連(田川線)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」←近づいてきましたよっ!

皆さん、こんばんは。
ながらくご無沙汰いたしました。
夏休みも終わり、猛暑・豪雨も一段落なのでしょうか?

いろいろとありましたね。
箱根や桜島の火山活動、竜巻や集中豪雨に翻弄された日々……

GDPの延びの低迷、首相の70年談話、川内原発の再稼働……
どうにも住みにくい世の中へと移行しているようですね。
新安保法案、何とか阻止できないものか、悩むところです。

……………………………………………………………………………………………………

ひょんなことから、こんな画をアップしてみます。

変則三重連
有名撮影地、勾金—油須原での変則三重連、この日も暑い日だったなあ。
門デフのキューロク、あえぎながら登っていった光景が懐かしいです。

あっ、これって私的「42年前の“今日”へ」じゃあないですからね(笑) 続きはないです。
さて、この画像、新たな表現方法を使ってます。お解りになりますでしょうか。


1973年日8月18日 田川線 勾金—油須原
Nikomat FTn、35mm f2.8、Plus-X ASA125 Microldol-X 20℃ 10min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

39年前の光景(大井川鐵道)  


8/24〜9/6「2015鐵樂者展」

皆さん、こんにちは。
あの日航機事故から30年になるんですね。
当時、犬と泊まれるペンションをもとめて、甲斐小泉に通ってました。
その道すがら、まさかあんな大事故が起こるなんて……
当日は板橋の居酒屋で次々とスクロールされる被害者名に唖然としたものでした。

……………………………………………………………………………………………………

さて、相変わらずネタもなく、51年の大井川から1枚アップします。
国鉄の蒸機、追分での入れ替え作業が終了し半年後には煙が復活しました。
カマはC11227、夏だけに煙はスカスカ、上りは逆向運転でしたが……
ぼくらは笹間渡に下車し、川を渡り抜里側の一角に幕営したのです。
当時の運行は木〜日だったかな、走らない日は茶畑の散策でしたね。

今ではトーマスやジェームスが沿線を賑わしているようですが、
どうにも亜種には食指が動かない現実があります。

76年笹間渡
この橋桁付近では深みがあって泳ぐのに最適でした。
幕営地もこの近くでしたが、暑くって皆外に寝ていましたっけ。

大井川でワァ〜
当時の撮影メンバーです。
koppel-2さんや鐵樂者展のNさんも参加していますねっ。
河原で野球をしたり、ロケット花火をしたり、、、楽しかったな。


1976年日8月2日 大井川鐵道 笹間渡—抜里
Nikomat FT2、135mm f2.8(×2)、Ilford FP4 ASA125 Pro-Microl 24℃ 7min
Cool Scan 5000EDにてスキャン 画像処理 Photoshop CS4EX

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

↑ご来訪のついでにバナーをポチッと。

ご訪問に感謝します!

どんだけ〜?

プロフィール

くろくまのお勧めサイト

便利なところ

秩父と沼田の天気

ブログ内検索

コメント一覧

項目

ブログ階層

RSSフィード

QRコード

最近のトラックバック

メールフォーム

FC2ブログランキング

最近の記事ランキング

ブログ村PV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。